« ラグビー日本選手権 決勝 | トップページ | AirMac Express ベースステーション with AirTune »

2008年3月17日 (月)

病院は選びましょう!! 

 いろいろな病気があるように、病院も沢山あって何処へ行けばいいのか解らない時ってありませんか?

 病院もあそこはいい、ここは悪いという口コミで決めている方が多いと思います。ただ人それぞれ、病気の種類もそれぞれですから一外にここは絶対良いなんて言えないのです。

例えば内科の場合、たいしたこと無いなあと思い、近くの割と評判が良い個人病院ですませてしまい、そこでは精密検査ができないからと大学病院へ紹介されるケースがあります。でもこれは、その近くの病院の先生の判断は適切だったといえるのです。怖いのは「~でしょう。」で済ましてしまう先生です。こういった場合、患者は不安な気持ちが残ってしまいがちです。

 ある病院関係者が言うところによると、病気になったら、一つの病Mark08 院だけでなく二つの病院にかかってみてどちらの医者の言う事に納得できるかを判断した上で一つに絞ることも大切だとのことでした。そして本当に尊敬できる医師とは、患者を見下げてものを言うのではなく、同じレベル、すなわち患者の気持ちを汲んでくれる医師だと思うのです。

 私もいろんな病気をして、いろんな先生と接してきましたが、本当にこの先生でよかった、救われたと感じた先生は二人しかいませんでした。一人は冗談ばかり言って、気持ちを明るくして不安を与えないよう心配りをする(でもホントはとても偉い院長なのです)先生。もう一人は神経科で出会った謙虚で優しく親身になってくださる先生。何でも話せて、一つ一つのこちらからの疑問に丁寧な説明をしてくれる・・・先生自身も身障者だから患者の辛さやや苦しみがわかるのかもしれません。本来医師はこうあるべきだとつくづく思ったものです。

 機材やデータの分析ばかりを重視するあまり、機械的な話で終始一貫する昨今。
 そういうデータも必要ですが、データで心の不安は消えるでしょうか?「データでは何でも無いから大丈夫です。」その言葉で症状が消えたためしが無いのが私の実感です。

 でも定期健診というものは受けるべきでしょうね。症状が悪貨する前に発見できる可能性は高いのですから。

|

« ラグビー日本選手権 決勝 | トップページ | AirMac Express ベースステーション with AirTune »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/11436855

この記事へのトラックバック一覧です: 病院は選びましょう!! :

« ラグビー日本選手権 決勝 | トップページ | AirMac Express ベースステーション with AirTune »