« お花見のシーズンですね。 | トップページ | CMサイトでポイントを貯めよう!! »

2008年3月28日 (金)

使えなくなったリタリンについて

 私は不眠症の為、安定剤と眠剤を常用しているのですが、薬が日中に残ってボーッとすることがままあるので、仕事に支障をきたすとかかり付けの医師に相談したところ、「覚醒効果のあるリタリンを追加しましょう。」と簡単に出して頂いていました。

 でも、覚醒剤かもと不安になり、ネットで色々調べてみて驚かされHiga05 ました。なんと危ない使い方をしている人が多いこと!!非合法な買い方をして、錠剤を砕き、鼻から吸うなん記事もありました。そんな風に普通の覚醒剤より安易に手に入る事で、乱用が黙認されていましたが、とうとう神経科でも法的に使用不可能という事態に陥りました。
 神経の病の一種で突然眠ってしまうという病気の為に開発された薬が、ぶっ飛びたいが為に乱用され、禁止になってしまったリタリン。本当に欲している人々はこれからどうすればいいのでしょう・・・
 私は止めようと思っていた矢先の出来事だったのでそれ程苦しまずに済みましたが、もう、本当に神経の病にかかった患者さんを貶めるような行為はしないで下さい。 
 眠剤も死ぬ為にあるのではなく、眠れない人を救う為にあるのです。うつ病、パニック症候群、過喚起症候群etc・・・

 こういう病は内科や外科とは違った苦しみがあるものです。周りの理解も必要です。そう、知らず知らずにあなたの自立神経も失調しているかもしれません。何も手に付かない、手がしびれる、頭痛が薬を飲んでもおさまらないなど、いろんな症状がその兆候かもしれないのです。そういう人は傍から見ていると単なる怠け者と映りがちですが、一概にそう決め付けないでほしいのです。神経科というと敬遠される方が多いでしょうが、今は随分開かれた、入りやすい病院も増えてきました。春は特に陥りやすいので、少しでも変だなと感じた方は是非、通院をお勧めします。親身になってくださる医師を早く見つけて下さい。

|

« お花見のシーズンですね。 | トップページ | CMサイトでポイントを貯めよう!! »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/11891260

この記事へのトラックバック一覧です: 使えなくなったリタリンについて:

« お花見のシーズンですね。 | トップページ | CMサイトでポイントを貯めよう!! »