« 私の読まなきゃの作品たち~篠田 節子編 | トップページ | 私の気になる作品たち~津村 記久子編 »

2009年4月 3日 (金)

私の好きな俳優たち~イッセー尾形編

 この方の芸を観て笑わない人がいるでしょうか、面白い方ですよね。一人芝居のスタイルを確立し、日本における一人芝居の第一人者となりました。現在では日本国内のみならずアメリカやヨーロッパといった海外でも巡業を行っている。また一人芝居の他にも桃井かおりさんや小松政夫さんとの二人芝居、映画、ドラマ・CM・司会、小説の執筆、絵画など幅広く活動を行なっています。

 基本的に最小限の小道具と衣装だけで芝居を行い、内容は日常の中にあるユーモラスな人物とのかけあいが主で、演目名をのぞいて状況説明などは一Issei001 切行われなません。最初のうちはシチュエーションを把握するのに多少手間取りますが、軽妙な語り口と演技の巧みさに引き込まれるうちに自然と状況が理解できるようになるから不思議ですね。大まかな設定や筋書きはあるものの、セリフのほとんどはアドリブだそうで、観ていても、「ああ、こんな人いるよね。」と共鳴できてしまうんですよね。

 『意地悪ばあさん』は1982年にレギュラー番組が終了した後、月曜ドラマランド枠の単発スペシャルが放送されましたが、1983年10月の第1作で早野は警察をクビになって波多野医院(ばあさんの長男が経営する医院)の事務長になっています。でも不評だったのか1984年4月の次作以降は警察官に戻っている。それほどイッセー尾形=早野巡査のイメージは強かったということですね。

 また、「お笑いスター誕生!!』では、人間を体現、描写した漫談なので、完全な玄人向け。上手いなあとは思いながらも、あまり笑うことは出来なかった。審査員にも、よく「芝居が上手すぎて、笑うことが出来ない」と言われていたそうです。

 あるドラマで脇役として出ていたことがあるのですが、確かに主役より目立っていました(笑)。それもそのはず、ドラマや映画が放す訳ありませんよ。純然たる主役でいきたいところで、2005年:桃井さんと共に昭和天皇役で出演したロシア映画『太陽』(アレクサン
ドル・ソクーロフ監督)が、ベルリン国際映画祭で上映されました(日本では2006年公開)。

 映画では、
『会社物語 MEMORIES OF YOU』(1988年 日本)
『未来の想い出 Last Christmas』 (1992年 日本)
『企業戦士YAMAZAKI』(1995年 Vシネマ)山崎宅郎役 ※初主演
『ヤンヤン 夏の想い出』(2000年 台湾・日本)
『それから』
『そろばんずく』
『悲しい色やねん』
『トニー滝谷』(2004年 日本)
『晴れた家』(2005年 日本)                                                     Isasei002
『太陽』(2005年 ロシア)昭和天皇役
『ホームレス中学生』(2008年 日本) 田村一郎役
等があり、いい味を出してくれています。ドラマでは
NHK連続テレビ小説『凛凛と』
NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』
NHK銀河テレビ小説『まんが道』
NHKドラマ新銀河『くろしおの恋人たち』、『やさしい関係』(主演)
『意地悪ばあさん』(フジテレビ、レギュラー番組:1981年~1982年、単発スペシャル:1983年~1989年)
『藤子不二雄の夢カメラ』(1986年3月3日、1987年3月2日)ヨドバ役 
『ビートたけしの学問のススメ』
『お坊っチャマにはわかるまい!』(1986年 TBS)
『都会のタコツボ師』1~3
『男たちの運動会』
『ラベンダーの風吹く丘』
『花へんろ』
『くらげが眠るまで』(CS放送「イッセー尾形が来た!」内ミニドラマ、1998年~1999年:共演は永作博美)
『イッセー尾形の「たった二人の人生ドラマ」』(NHK総合、2006年8月13日、制作NHK福岡放送局)
共演は大泉洋、石田ゆり子、小松政夫。福岡市・中州の屋台を舞台にした即興の二人芝居。
等に出演し、完全に個性派路線にと思いきや凡人の役がこれほどおかしいと思える人も非常に稀で、確かに顔だけ観ると普通のサラリーマンなのですが普通に見えないのですから困ってしまいます。一度でも彼の一人芝居を観たことがある人ならば、そのおかしさは伝わっているでしょう。

|

« 私の読まなきゃの作品たち~篠田 節子編 | トップページ | 私の気になる作品たち~津村 記久子編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/28937901

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな俳優たち~イッセー尾形編:

« 私の読まなきゃの作品たち~篠田 節子編 | トップページ | 私の気になる作品たち~津村 記久子編 »