« 私の観たい映画~『明日の記憶』 | トップページ | 何度観ても飽きないドラマ~『ラスト・フレンズ』 »

2009年9月 7日 (月)

私の好きな俳優~メル・ギブソン編

 本名はMel Columcille Gerard Gibson。11人兄弟で育ったメルさん。父親の事業の失敗で68年にオーストラリアに移住。高校を卒業し、奨学金を受けながら国立演劇学校に学ぶ(この時期ジェフリー・ラッシュと同居生活を送っていたとか)。76年「メル・ギブソンの青春グラフティ」で映画デビューしました。79年、「マッドマックス」のオーディションで主役を得て国際スターに。また「ティム」ではオーストラリアのアカデミーと呼ばれるサミー賞で主演賞、新人賞を受賞。「誓い」はオーストラリアで空前のヒットを飛ばしました。以降、82年「危険な年」でハリウッドに進出。

 幾つかの作品をへて87年「リーサル・ウェポン」でスターとしての地Meru003 位を確かな物にしました。また、93年「顔のない天使」で監督デビュー。95年「ブレイブハート」ではアカデミーの作品、監督賞を受賞。製作者としても広い才能を示しました。2004年には監督第2作目となる「パッション」を製作。キリスト最後の12時間を描いた本作は、多くのハリウッド関係者が及び腰となるなか、約30億円もの私財を投じて執念の映画化、様々な物議を巻き起こしながらも映画は世界各地で空前の大ヒットを記録、メル自身も出資金をはるかに上回る巨額のギャラを手にする大成功を収めることとなりました。79年、看護婦だったロビンと大恋愛の末、結婚。現在は7人の父親です。

 かなり前のお話ですが、『ウェーサル・リポン、面白いよ。』の言葉につられ、観たのが始まりでした。言われたとおり『いかれた奴』という名がふさわしい、でもストーリー展開も、おばかなコンビも最高でした。

 家庭思いの黒人刑事と自殺志望の刑事が、麻薬組織を潰滅させるまでの警察アクション。製作はリチャード・ドナーとジョール・シルヴァー。監督は「レディホーク」のリチャード・ドナー。脚本はシェーン・ブラック、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はマイケル・ケイメン、エリック・クラプトンが担当。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローヴァーほか。ドルビー・ステレオ。シーズン4まで観ましたよ。

監督業にも乗り出しており、1995年の『ブレイブハート』でアカデミー監督賞を受賞していますね。

 中でも私のお気に入りは『顔のない天使』でした。

 それまでのアクションスターがまるで別人のようにそれも、将来に不安を抱く少年と、過去の呪縛から逃れられない元教師の理解と友情を描いたヒューマン・ドラマです。メル・ギブソンが友人のプロデューサー、ブルース・デイヴィと設立したアイコン・プロ第一回作品で、ギブソンが初監督と主演を兼ね、製作をデイヴィーが手がけています。イザベル・ホランドの小説を、本作が初の劇場映画のマルコム・マクラーリーが脚色。撮影は「パトリオット・ゲーム」のドナルド・マッカルバイン。音楽は「心の扉」のジェームズ・ホーナーでした。

 1968年の夏、メイン州の高級避暑地にノースタッド家が恒例のバカンスにやって来ました。姉と妹とはそれぞれ父親が違うという複雑な家庭に育った12歳の少年チャック(ニック・スタール)の夢は、名門ホリフィールド士官学校に入学することMeru001 。家族から孤立している彼は、朝鮮戦争で死んだという父のわずかな記憶だけを心のよりどころにしていました。避暑地には事故で顔半分にやけどを負い、人目を避けるように暮らす、元教師のジャスティン・マクラド(メル・ギブソン)がいました。
 チャックは彼に自分の個人教師になってほしいと頼みますが、マクラウドは誰も教える気はないと断りました。でも、いつしか2人は心を通い合わせ、友情が芽生えるのです。勉強に打ち込むうちに、2人は教えること、学ぶことの喜びを取り戻していきました。チャックはマクラウドの事故のことを聞き出そうとしますが、彼は決して語ろうとしませんでした。ある時セックスの現場をチャックに見られた姉は怒りから、彼の父の本当の死因を明かしてしまいます。父はアルコール依存症で、精神病院で悲惨な最後を遂げたと聞かされたチャックは、雨の中をマクラウドの元にかけつけます。彼は動揺するチャックを家に泊めました。

 母親の連絡を受けてマクラウドの家を訪れた保安官は下着姿のチャックを見つけて母親の元に連れて帰るばかりか、以後は彼に会うことを禁じてしまいます。

マクラウドは10年前、教え子を乗せた車で事故を起こして死なせたばかりか、その時、車内で性的虐待を行っていたかどで投獄されていたのでした。自分とマクラウドの間には何もなかったと言っても町の人々は信じてくれなません。町を発つ日、チャックは母の目を盗んでマクラウドに会い、事故当時の真相を聞きました。「真実は自分が信じることにある」と言う彼の姿に無実を確信したチャックは、士官学校の入試に向けて旅立ちました。

みごと合格したチャックはマクラウドの家を訪れますが、そこには誰もいません。4年の歳月が過ぎ、チャックは卒業式を迎えました。人込みの彼方には懐かしいあの後ろ姿が・・・その後ろ姿はゆっくりと振り向くと、嬉しそうに手を振っていました・・・・

 どうですか?いいお話ですよね。まさに顔など要らない天使だと想いました。彼としては異色ですが、これからはこんな作品にもっと出演して頂きたいですね。

|

« 私の観たい映画~『明日の記憶』 | トップページ | 何度観ても飽きないドラマ~『ラスト・フレンズ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(*^_^*)
今日は少し蒸し暑かったです。
とこさん、お忙しい中、また具合も完全でないなか読んでいただきコメント大変ありがとうございました。
レスを書いていますのでいつかご覧になってください。

投稿: KOZOU | 2009年10月22日 (木) 19時18分

とこさん、おはようございます。
お疲れの所読んでいただきコメント大変ありがとうございました。
あれから少し表現を追加、変更しているところがあります。特にあの手の記事は正確さが必要でしょうから。
それと「創造論」と「インテリジェント・デザイン論」についての表現お変えています。あのあと考えましたが、ごめんなさいね。
レスを書いていますのでいつかご覧になって下さいね(*^_^*)

投稿: KOZOU | 2009年10月18日 (日) 05時33分

おはようございます。
今日も天気いいようです。
昨日は山に行って帰りは飲み会で家に帰ったらバタンキューでした(^_^;)
今日はさわやかな目覚めです。

とこさん、たくさんコメントありがとうございました。
レスを書いていますのでいつかご覧になってください。

投稿: KOZOU | 2009年10月13日 (火) 06時20分

こんばんは~
昨日2回のコメ?原因は?ウチなら大変失礼を・・・
本日
とこさんの好きなアトム観てきましたよ。
アニメってすっごく3Dになっておりビックリしました。
やさしい心をもっていてそれでもってめちゃ強い
鉄人28号も正義の味方どちらも民衆の心を
つかんで離さないですよね。とこさんみたいですね。
時間が薬になるって本当だと思います。
無理しないで進めてくださいね。

投稿: 茶々 | 2009年10月12日 (月) 18時38分

おはようございます(*^_^*)
とこさん、BBSにありがとうございました。
少し具合はいいですかー。
どうか無理されずにゆっくり養生されてください。

勝手を言ってほんとにすみません。
どうかまたよろしくお願いします。

投稿: KOZOU | 2009年10月12日 (月) 00時33分

こんばんわ。

何でも勉強でーす(*^_^*)
ゆっくり養生されて無理されずに元気になって下さい(*^_^*)

投稿: KOZOU | 2009年10月10日 (土) 22時16分

たびたびすみません。
記事の大津の皇子、親鸞、、一遍は削除しました。
とこさんにはコメントいただき大変ありがとうございました。

投稿: KOZOU | 2009年9月 8日 (火) 20時31分

こんばんわ。
日が長くなったですね。
台風のせいか蒸し暑いです。

とこさんいつもコメント大変ありがとうございます。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。

投稿: KOZOU | 2009年9月 8日 (火) 20時15分

こんにちわ。
今日も暑くなりそうです。

史劇が好きなもので「ブレイブハート」は見ました。イングランド、スコットランド独立の英雄、おもしろかったですね。パッションは子供と見ました。よく映画化したものとおもいました。キリスト教には西欧にも様々な思いがあるのですね。
30億もの私財を投じたとは知りませんでしたね。たいした物です。勝負に出たのですね。
顔つきと言いちょっとにやけた感じでいまいちだったですけれど。
『顔のない天使』は知りませんでした。
とこさんの記事を読み、ほんとに意外な感じでしたね。
まさにヒューマンドラマですね。
見てみたいと思いました。
監督としても成功しこれからますます活躍するのでしょうね。

投稿: KOZOU | 2009年9月 7日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/31266384

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな俳優~メル・ギブソン編:

« 私の観たい映画~『明日の記憶』 | トップページ | 何度観ても飽きないドラマ~『ラスト・フレンズ』 »