« 私の好きなミュージシャンたち~葉加瀬太郎 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~久石 譲編 »

2010年1月 7日 (木)

私の好きなミュージシャンたち~千住明編

 千住明氏も気になる作家の一人でした。いいなぁと感じた曲の中に千住氏の作品が多かったからです。

作曲家・編曲家・音楽プロデューサーを巧にこなす千住氏。編曲やプロデュースなど幅広く活躍し、特に野島伸司脚本・企画のドラマや近年では、中森明菜の大ヒットカバー・アルバム『歌姫』シリーズをすべて手掛け、累計100万枚の売り上げを記録させました。また、2007年に中森明菜が『歌姫』に続く演歌・歌謡曲のカバー・アルバム『艶華 -Enka-』を発表、本シリーズでも千住明がプロデュースを担当しました。「映像音楽の魔術師」と称されています。
ソロアルバム、メインアルバム、プロデュースアルバムは数多くあります。編曲でこんなに曲って変わるのかと絶対思うはずです。

 小澤征爾等の巨匠指揮者とのセッションも数多く、オーケストラ作品では、ヴァイオリン協奏曲『リターン・トゥザ・フォレスト』(2000)、ピアノ協奏曲『宿命』(2004)、『四季』(2004)、交響曲第1番(2005)、日本交響詩 (2005、「ブレス・アンド・ロザリー」(2006)等、初のオペラとして「隅田川」(台本:松本隆)(2007)などがあります。映画『226』『RAMPO~国際版』『わが心の銀河鉄道』『愛を乞うひと』『黄泉がえり』『HINOKIO』『この胸いっぱいの愛を』『涙そうそう』『象の背中』、ドラマ『高校教師』『家なき子』『聖者の行進』『世紀末の詩『ほんまもん』『砂の器』『仔犬のワルツ』『恋の時間』『風林火山』、アニメ『機動戦士Vガンダム』『鉄人28号』『雪の女』『RED GARDEN』NHKスペシャル「世紀を越えて』、NHK「日本映像の20世紀』、CM「アサヒスーパードライ』「コスモ石油』「パナソニック ビエラ』等、音楽を担当した作品は数え切れません。

 昨年3月、千住兄妹初の共同作業(コラボレーション)によるジョイントコンサート『音楽会の絵』が開かれました。これは画家であり兄である博氏の絵画をテーマに、明氏が書き下ろした『ヴァイオリンコンチェルト』を、妹の真理子さんが演奏するというものでは喝采をあびましたね。

『Still Blue: Sketchpiano』『Feel Solo Selection Best Wishes テーマ曲集』など一度聴いたらその旋律は忘れられないものになるでしょう。
 癒しの曲のなかに存在不可欠の方です。『feel』『frow』などから入ってみていかがでしう。
 

|

« 私の好きなミュージシャンたち~葉加瀬太郎 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~久石 譲編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

KOZOUさん、醜態をさらしてすみませんでした。でもいいお話でしたよ。KOZOUさんがホロリとくるのがよく解ります。これからのシーズン、遭難事故は多くなるのでしょうね、ニュースで観るたび、身につまされます。KOZOUさんも危ない目にあったことがおありでしょうね。でももう、私が許しません、登山はやめろとはいえませんが雪山は、なるべく避けてくださいね。
 春の城、さっき、やっと読み終えました。最後の最後まで展開がわからず、気ばかりせってまだ、眼がバシバシしてます。この感想はもう少し気持ちが落ち着いたらBBSに書きますね。歴史的なことが苦手なので人物像が難しかったですが、読んで本当に胸を打つ感動作でした。
 どちらも貴重です。ありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 8日 (金) 14時18分

茶々君のご主人様、来て下さったのですね、嬉しいです。
いえいえ、私こそご主人様の優しいお気遣いに励まされてばかりです。たまたま好きな音楽があって、どんな人が作った音楽なのかななんて好奇心があるだけです。千住一家も明氏と真理子さんのことしか知らなかったのですが、お兄さんが画家とは、私もびっくりしました。こんな環境にいたら、私の人生も違ったのでしょうね。でも音楽でも他の芸術でも、観たり、聞いたり、読んだりする側のほうが気が楽ですね。ご主人様だって茶々君を被写体にする一流カメラマンですよ!!
尊敬します。いつもの5行詩や言霊も私はありがたく思っています。私はブログを通していろいろ学んでいるのだと思います。私に凄い知識なんて全くないので、遠慮されちゃうと、気がひけます。いつでも着ぐるみのとこですから、そのように接してくださいね。これからはもっと気さくな記事が増えると思います。どうか今までのように宜しくお願いします!!
気を使わせてごめんなさいです。また来てくださいね、きっとですよ。ゆびきりげんまん!!

投稿: とこ | 2010年1月 8日 (金) 14時01分

こんにちわ。
今朝も寒いです。天気はいいですが。
雪がある方が暖かなのですね。

丁寧に読んでいただきコメント大変ありがとうございました。だいぶ泣かせたようですみません。(^_^;)私も最初読んだときは一筋ホロリでした。レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
春の城はほんとに気の向かれたときにぼちぼちと(*^_^*)

投稿: KOZOU | 2010年1月 8日 (金) 10時07分

おはようござます。
いつもいつも知識のない私に
いろんなの世界を紹介して
いただきありがとうございます。

ほんとに、家系に流れる才能を
感じざるを得ませんね。 音楽、絵画に演奏
すごいですね。なにかを訴え、心を豊かにする
文化に携わるっていいんでしょうね~~~

毎日の日課が茶々のブログとは
とっても恐縮します。毎日ネタ不足で
すが・・・がんばらないと~~~

雪景色ってもう何年もみたことが
ありません。観光でみるのと生活するのとは
違うのでしょうけど、日本の世界に誇る
風情ですよね。

風邪引かないように、無理しないようにね!
ありがとうございました。

投稿: 茶々 | 2010年1月 8日 (金) 09時45分

 アリファティック さん、おはようございます。もう出勤されたでしょうね。返事が遅れてすみません。
 真理子さんのヴァイオリンお聞きになったのですか。素晴らしいですよね。
そうですね、冬の時代なのかもしれませんね。詳しい状況は
アリファティック さんにお聞きするまでわかりませんでしたが、私がもっとも愛する坂田晃一氏は以前NHKのドラマの担当を多く手掛けていましたが、今は、どうしていらっしゃるかもわかりません。それだけ厳しい世界なのでしょうね。でもいいものは残っていって欲しいですね。クラッシックのように。
 お仕事お忙しいのに来て下さり、本当にありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 8日 (金) 08時15分

KOZOUさん、おはようございます。ごちらは奇妙に暖気です。大雪ですが、雪があるほうが暖かなんですよ。
 千住さんの動画を選ぶ時も悩みました。youtubeはバージョンがありすぎてでも音楽とぴったりのものを選ぶのは厄介でした。でも風林火山でよかったみたいですね。皆さん、思い出しながら聞けたのかもしれませんね。千住さんの曲はもっといいものが沢山あります。よくいうところの癒しの曲のCDの中には必ず登場します。音楽で癒されることが多い私にはそういう音楽家を探すのも楽しみの一つです。また発掘発しなければ(笑)。
 春の城、本当に一期に読みたいのですが、ごめんなさいね。じっくり読ませて頂きますので。
 ありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 8日 (金) 08時02分

千住さんのご兄弟は皆芸術家ですね。
千住真理子さんがデビューした頃のバイオリンを聴いたことがありますが、凄いと感じたことを今も覚えています。
NHKの大河ドラマの作曲は、故芥川也寸志など優れた作曲家が担当していますね。
千住明さんの作曲も雄大で風林火山にふさわしいメロディだと思います。
ただ、今は芸術家にとっても冬の時代のようです。
以前なら、この演奏家ならとても手が出ない値段のチケットだったのが身近な金額になっていたりして。
それに、自分の師がリサイタルを開くときのチケットよりも、自分のチケットは高額にしてはならない世界でもあるようです。
いずれの世界もそして華やかに見える世界も厳しいものがあります。

投稿: アリファティック | 2010年1月 7日 (木) 21時22分

こんばんわ。
こちら寒いです。
北海道は大雪なのでしょうね。

風林火山、とても懐かしいです。
毎週ほとんど見ました。
音楽も映像にあっていいですね。
いい音楽とは思っていましたが、作曲者にはまた目がいきませんでした。
たくさんの活動、作曲をしてあるのですね。
結構色んなところで聞いているのでしょうね。
兄弟すべて芸術家なのですね。
いいですねー、兄の絵に弟が作曲、妹が演奏(*^_^*)
とこさんのおかげで色んな音楽家を知ることができます。

とこさん、長いものほんとにありがとうございます。ゆっくり読んでいただくためにあのような形をとりましたので、どうかよほお時間のありますときにゆっくりと(*^_^*)
春の城では勝手ですみません。違うのをアップしましたのでまたいつかよろしくです。

投稿: KOZOU | 2010年1月 7日 (木) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/32890405

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きなミュージシャンたち~千住明編:

« 私の好きなミュージシャンたち~葉加瀬太郎 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~久石 譲編 »