«  私の好きなミュージシャン~加古隆編 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~千住明編 »

2010年1月 6日 (水)

私の好きなミュージシャンたち~葉加瀬太郎

      

 『情熱大陸』の音楽で世間をあっと言わしめた葉加瀬氏。何時聞いても元気になれます。

 4歳からヴァイオリンを習い始め、東京芸術大学の学生で結成された『クライズラー&カンパニー』の中心人物として音楽界に登場。クラシックやポップスといったジャンルの垣根を越えて、壮大で心地よい音楽で人気を博しますが、1996年に解散。その後、作曲家・ヴァイオリニストとして高く評価され、アート・リンゼイ・プロデュースより『atashi』(1997年)でソロデビューを果たしました。1996年10月からのセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加し注目を浴びるようになりました。
 
 ジャズやボサノヴァ、ラテン、その他様々な民族音楽をクラシックと溶け込ませたような楽曲を奏でる。 また、打ち込みの音と生音とを組み合わせた楽曲を手がけ、新たな音世界を形成しました。これが聴いていて斬新なのでしょうね。私の求めている音はこれかもしれない!と思った程です。

主だった曲は
ドラリオン(シルク・ドゥ・ソレイユ) 『Time Messenger』
スーパーニュースアンカー 『Beyond the Sunset』(演奏は功刀丈弘)
情熱大陸(毎日放送)OP『情熱大陸:』、ED『Etupirka』
ファイナルファンタジーXII(スクウェア・エニックス) ED:交響詩『希望』
全日空イメージソング 『Another Sky』
新生銀行イメージソング 『COLOR YOUR LIFE』
やじうまプラス (テレビ朝日) 『陽の当たる家』
ぐるり日本鉄道の旅 (BS日テレ) 『アフタヌーン・ブリース』
なんばパークスイメージソング 『Loving Life』

などテレビの主題曲が目白押しです。テンポのよさ、ノリのよさ、体中で表現するエンタテイメント性、生で聞けたら踊リ出してしまいそうですよね。でもじっくり聞かせてくれる曲もあってどちらも甲乙つけがたいんです。

彼自身の結婚式でずっとヴァイオリンを弾いていたそうです。奥様はあっけに取られていたそうですが・・・でも好きな事に夢中になってるって素敵ですよね。

映像音楽と言う新しいジャンルで活躍し進歩し続けるミュージシャンに喝采を!!

|

«  私の好きなミュージシャン~加古隆編 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~千住明編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

_r#r.fpR, anime.ex-navi.biz, 素人娘の無修正, http://anime.ex-navi.biz/musyusei/58.html

投稿: 素人娘の無修正 | 2011年10月10日 (月) 07時38分

KOZOUさん、来てくださったのですね。私ったらそそっかしくて、おりえさんのコメントにだけお返事を書いたりして、ごめんなさい。
 こういうリズムお好きでよかたあ~。私が今世界に誇れる日本のアーティストを4名選んで連載するつもりです。記事より、音楽を聴いて頂ければよしと思っています。ちょっと記事は手を抜きました(へへっ)。
 春の城、あれからまた読み、唸りました。私はこんな素晴らしい作家さんと知り合いなんだよ~って叫びたくなりました。
もうKOZOUさんではなくて出雲先生とよばなければならないような気がします。BBSを見て多くの方がこの作品を読まれているのにまず、感激。皆さん、歴史に詳しいのに脱帽と複雑な思いでおりました。どれほどの時間と労力を1年間使われてきたのかを思うと一時一句見落とすまいと必死でした。
 出雲先生が懇親を込めた作品です。軽いタッチで直木賞なんか取っちゃう作家さんより、ずっと先を見ているように思います。現状に甘んじない姿勢は教えられました。これが一冊の本になったらと、それが夢では終わらない気がするのとでもう頭の中は妄想がとりついています。いいえ、妄想で終わらせてたまるものですか!!!
 これからは毎日アップするのですか?見逃さないようにしますね。ありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 6日 (水) 23時46分

 おりえさん、来てくださってありがとうございます。先日の加古さんを筆頭に4名の日本の私の大好きな音楽家が登場します。葉加瀬さんの曲はホントに聞きやすいし覚えやすいと思います。セレナーデのような曲もアップテンポな曲も見事に見せ場を作りながらひいてくれるのにしびれます。特に『情熱大陸』は飽きることなく何度も聞けるので、お気に入りです。また、音楽だけでも聴きにいらして下さい。
 お忙しいのにありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 6日 (水) 19時28分

こんばんわ。
寒いですー。

葉加瀬さん、ほんとに軽快で楽しい曲ですね。
最初のバイオリンがたまらないですね。
バイオリンもタンゴも大好きです。
とこさんが踊る姿を見てみたいですね(*^_^*)
結婚式の話、知りませんでしたが微笑ましいですね。
そしてそんな好きなものがあるというのは最高に幸せですね。
しかもそれが仕事、最高ですね。
うらやましいほどです。

とこさん長いもの、全部読んでいただいたのですか。
本当に感謝いたしますm(__)m
あれは今まで一番力を入れた作品、ほんとうに嬉しいです。
レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
ありがとうございました。

投稿: KOZOU | 2010年1月 6日 (水) 19時22分

 葉加瀬太郎さんは名前と外見から失礼ながら際物的な印象を持っていました。
 でも彼のバイオリンを聴いて良い意味でのとんでもない裏切りに合い驚きました。
 聴きやすいという言葉が褒め言葉になるかはわからないのですが、とても耳に馴染み易い音だと思いました。
 彼の音楽なら何時間聴いても飽きさせないでしょう。いい意味での大衆に受け入れられる要素があるなと思いました。

投稿: おりえ | 2010年1月 6日 (水) 19時07分

茶々君のご主人様、今日の音楽は『題名の無い音楽界』できいていらしたのですね。わたしもこの番組は好きでした。
 本当に音を楽しむ為に産まれてきたような方ですよね。奥様ももらって幸せ一杯、でも奥さんに言わせれば、ヴァイオリンのほうが大切なのよとの辛口コメント。そういう彼に惹かれて結婚したわけですけど・・・ご馳走様です。
 連日音楽になりますが、合計4名の音楽家は世界に通用する奇才たちです。音楽だけfでもお楽しみくだされば幸いです。ありがとうございました。

投稿: とこ | 2010年1月 6日 (水) 11時11分

題名のない音楽会でみました。
とっても学生時代から天才と一目を
置かれた人だったんですね。
毎日ず~~~と好きなバイオリンを手に
ず~~~と触っていることが好きなんだって
天性の仕事が好きなこととこれほど
一致しているひとはとっても幸せものだな~
て思いましたよ。これからも
良い音楽つくってもらいたいですよね。

投稿: 茶々 | 2010年1月 6日 (水) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528484/32877627

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きなミュージシャンたち~葉加瀬太郎:

«  私の好きなミュージシャン~加古隆編 | トップページ | 私の好きなミュージシャンたち~千住明編 »